天才逝く

appleのtopページ

天才とかすごく魅力的な人物は神様に愛されすぎて早く召されるというけど。

 

午後、アップルストアの裏手で打ち合わせをしていて出て来たら、お店の前はすごい人だかりでした。

ウィンドウの大きなipodのディスプレイの下にお花やりんごがたくさん供えられていて、

祭壇みたいになってた。

偉大な人物が亡くなっても遠すぎて、自分のような凡人は「ふーん」と思うことがほとんどだけど、

この方に関しては、他のたくさんの人たちと同じように「Thank you Steve」と心から思います。

だってMacがなかったら、自分のライフスタイルは今のようではけっしてなかっただろうから。

 

文系と理系とか、芸術家と科学者とか、経営者と現場のクリエーターとか、人はたいてい

分類されるけど、そもそもそんな分け方っていいのだろうか、と思わせられる、

自分なんかがいうのはおこがましいけど、まさに人類の財産、世界遺産です。

どうか安らかに。

 

しかし、iPhone欲しさにauから乗り換えたのになあ〜

iPhone4ユーザーは4Sに安く換えられるというのはホントかな。

明日から予約開始。わたしは買います!